お客様には、お店を切り捨てる権利がある。

2019.02.03 16:00|未分類
一年前、テディの再販リクエストに
お答えできなかったお客様から、
今回の再販にてご注文をいただけて…本当にありがとうございます!

くま赤


そこで改めてtotecocoのこと
忘れないでいて下さったのありがたいなと思いまして…。
だって一年ですよ、もういっか!ってなりそうじゃないですか。
お客様にとって、
お店を忘れたりしたり、使わなくなるのは普通のことだよ
っていうことを私は思ってるところがあって…。


(ちなみに以下めっちゃ長文です><)


実は以前ある方に、このもういっか!思想の話をしたのですが
文のみの説明だからこそ全く意図が
上手く伝わらなかったことがありまして…
すごく勘違いされて不快にさせてる気がしたんですね。
でも逆に私も話してくださったことを
勘違いしてたんだろうなと思うです。

でも勘違いってどこが伝わってないから気づけないから
勘違いっていうくらいで、
どんなに文章重ねても気がつけない限り
誤解ってとけないんですよね…。

(基本私は自分の考えや気持ちを文章に置き換えるのが下手でお互い勘違いし、それがもとで10年以上付き合いのある友人だけどすんごいケンカしたこともあるくらいで…その後電話で話したら誤解溶けたから、本当言葉だけって難しい…。ていうか人生でケンカしたの、対面では思い出せないくらいないけど、文章だけのやりとりなら何回かある、、そのぐらい難しい…。)


現在私はありがたいことに、
いろんなお客様とやりとりをさせていただけております。
そして私自身はどんなお客様、
常連さんであっても、はじめましての方であっても、
ご縁をいただければ当たり前ですが全力で向き合います。

でもですね、お客様からしたら
私は数ある選択肢のうちの一つでもあると認識してます。

例えばAさんがケーキを買おうとするとき、
世の中いっぱいお店ありますよね。

お店側からしたらAさんに自分の店を選んで欲しいって思ってるけど、
Aさんからしたら、ものすごい量の選択肢があるわけですよ。
その中で選ぶとき、B店美味しかったから、
そこにしようという選択の方法があると同時に、
C店は接客態度が悪かった、
D店は美味しくなかったなど、
切り捨てる選択の方法もあるわけです。

これを私の立場で置き換えると、店が私、Aさんがお客様。

つまり私はお客様に選んでもらいたいと思ってても
お客様はtotecocoが気に入らなかったら、
もうやーめよって簡単に切り捨てできるわけですよ。
自由に選ぶ権利があるわけです。

だってハンドメイド作品だけでも
ものすごい作家さんいらっしゃるわけですよ…
それに既製品も合わさったら、もうすごい選択肢。

私自身、とあるお店でお土産を買ったとき
お店にある商品はすごく可愛いのに
そこの店長さんがすごく対応ひどかったんです。
結構傷つきました…旅の苦い記憶です。
だからもうその店には二度と行かないです。
切り捨てるって、こういうこと。


さて、後日機会があったら書くかもしれませんが、
以前までの販売スタイルの一部(再販リクエスト)が
私にはとてもしんどいものがありました。

作るのが辛いのではなく、断るのが辛かったんです。

きっとメッセージを送るのだって
勇気が必要だったんだろうなとか、
書くまでにいろいろ葛藤したんじゃないかなとか、
もういろんなことを思うと、
それを断るのにすごくメンタルも、
お断りの文章を考えるために時間も削られて…。
(でも中には気持ちのこもってない要求とかもあったんですけどね…でもそれを断るのさえ、すごく辛かった。)

だから私は再販リクエストを一切なくしました。

正直私はこの時点で今までのお客様の中には
離れてしまう方もいるのではないかと思ってました。
さっきの話でいったら、リクエストに応えないなんて傲慢だ!
…みたいに考え方に同調出来ないから切り捨てようみたいな…。

私はお客様を一切選んだりするわけないけど、
お客様は自由に気に入らない店は切り捨てる権利があるので。

でも実際にはずっと支えて来てくださったリピーター様からは
温かいお気遣いをいただけました。
そして変わらずお迎えもしていただいて……。

またリピーター様だけでなく、
方針変えから出会えたお客様は
みんな私のわがままな理念に対し
理解を示して下さる方ばかりが集まって下さってるということ。

もう本当受注時や到着時に
お客様からいただくメッセージ
お心遣いがほんと優しくって…。
そもそもメッセージ書くのだって時間かかると思うんですよ!
どれもありがたく拝見させていただいてます。

そういうお客様に支えられて
現在は本当自分の好きなように
制作させていただけてますし、
変わらずお迎えもしていただいてるおかげで
こうして制作活動が続けてこれてます。

私に出来ることといえば
そういう待っていて下さるお客様に
これからも楽しんでもらえるようにするには
どうしたらいいか、常に全力で取り組む事だと思います。

これからもマイペースに制作励んでいきたいと思いますので
よろしくお願いいたしますね^^



スポンサーサイト

「今年こそはもう自分にご褒美あげてもいいんじゃない?」

2019.01.04 11:53|未分類
実は密かに抱いてた夢が今年叶いました😊

どんな夢って、サマンサタバサの財布を買うこと。
え?それだけって思うかな笑
しかし私にとっては3年くらい前から憧れてた夢でした。

私は20代半ばの頃、勤めていた会社を辞めて
ハンドメイドに専念し始めました。
それも生活できる見込みなんて全然なかったし、
辞めたときまでに売れてたとかでもないので、
本当勢いとタイミングが合ったという理由だけの無謀さ笑
まあ周りが強く背中を押してくれたからできた選択だったんですよね…。

なので当たり前なのですが、お金なんて全然ないし、
引っ越し代と日々の生活費とローンや奨学金の返済等で
会社で貯めたお金もみるみる減り、貧乏生活を送ってました。
そうすると周りの普通に働いてる友達とかを見てると、
自分ってなんてこんな社会の底辺なんだろ…
側からみたら職なしだし、って思うことなんてしょっちゅうで、
ないものねだりでいいなーって思ったりして。

そんな生活を送ってた頃に迎えた、とあるお正月のこと。
何の気なしに入ったデパートにて売っていた福袋。
そしてそれを置いていたお店こそサマンサタバサでした。
お店には可愛いデザインのお財布やバッグが置いてあって、
それらを購入していくキラキラな女の子たち。
それまでブランドものって全く興味がない(今も基本的にはないはずなんだけど)
なんだかすごく惹かれて…
ああ、こういう財布とか持ち歩けたら、なんだろう…
私も彼女らみたいにキラキラ人間になれるのかななんて思って、とても憧れました。

その時思ったのが、今はまだ買えないけど、
ハンドメイドでもっと収入上がったら、
その時はご褒美に自分に買おうって。
そうして正月を迎える度に、まだ私は買えないな…
なんて悔しく思うの繰り返し。

そして今年のお正月。
デパート行った時、ワゴンにてセールになってた財布を母が見つけ、
それを私に手渡しました。
「今年こそはもう自分にご褒美あげてもいいんじゃない?」
ということで、ようやく自分に買ってあげました。
それがこちらの財布。

20190104114954254.jpeg

20190104114954552.jpeg


ずーっと探してもなかなか見つからなかった二つ折り財布。
しかもこんなにコンパクトなのに大容量で、
見た目も可愛くすごく気に入りました。
ようやく手に入れられたんだなってしみじみ思い、
春から使う予定なのでまだ箱に入れてますが、
何度もチラチラ見てます笑

でもこれはゴールではなくってようやくスタート地点に立てたって思ってて…。
だって売れ上げはまだまだ全然伸ばしていかないといけないし、
キープするのだって努力を怠ったらあっと言う間に急下降だから。

実は母も色違いの白買ってて、母が白とったからもう片方のピンクに自動でなったため選択肢なかったので、今度は自分で選べるよう買えるようになりたいし笑(あ、ちなみにピンク気に入ってますよ、白と同じくらい笑)

最終的には値段を気にせず気に入ったものがあったときに買えたら幸せだろうなと思うけど、
とりあえず今度はバッグを目標に、今年は頑張っていこうかなと思います。



海外と制作活動についての、ひとりごと。

2019.01.03 18:42|未分類
今日の内容はほとんど自分の考えをちょっと整理しようかと書いてるものなので、
読まなくても大丈夫な内容だったりします、
考えを表に出すといいとアドバイスいただいたのでつい…(>人<;)すみません、、

‪twitterではつぶやきましたが、
とある記事で私の作品に関することで
「海外」というキーワードが出たことでふと思い出したこと。
いや、思い出したというよりは、
ずっと片隅にはあって、でも置いておいてたという方が近いかな…。

実は海外のお話って活動したての頃からありがたいとことにいただいてて、
ハンドメイドで言えばpinkoiさんから何度かメールいただいてたり
creemaさんが海外進出を初めて行うときに、
プレ作家として参加して欲しいというお話をいただいてたり。
また規模が大きいものでいうとミラノ万博とかパリのジャパンエキスポとか、
恐れ多すぎるものもあったり…。

そういう話を頂く度に、本当にすごくありがたいと思いますし、
こんな機会ないだろうなって感じてたんですけど、どれも参加しませんでした。
理由は簡単に言うと、ピンとこなかったから。
…怒られそうな理由で恐縮なんですけどね(>_<)

海外で出すことで得られることってたくさんあると思います。
より多くの方に知ってもらえたり、
すごい上手くいったら逆輸入的な感じで
日本のお客様に広まってくれるかもしれないし。
実際にクイリングで制作活動を始める前は
趣味で作ってた本を
海外の紀伊国屋書店さんや、大型書店さん、
ブックアートのイベントなどで委託販売してたこともあるので
とても楽しかったことも経験してたりはするんです。

でも私としては、なんかイメージがピンとこなくって、
それよりも目の前のことに集中したいかななんて思ったりして…。
おそらくやりたいと思ってる方向に対して、
それらをやるのが私的に中途半端な感じになる予感みたいなのがしたのかななんて思ってます。
…上手く言葉に出来ないけど…。

おそらく海外で何かをするにしても、
それに対しこうしたいとか、
それを活かしてこうしたいというイメージの浮かぶ話だったら
積極的に参加したのかもしれませんよね…。
現に委託販売のときは本当絶対やりたいってピンときたものあったし…。
だからこそ、やっぱり自分のこれからやりたいことをもっと考えといて、
そのための行動を起こせるくらいの準備しとけたらいいななんて改めて思ったりしました。
…なんて独り言な記事でした💦

ブログ写真がないとさみしいので、
外国人のお客様にも人気だったお寿司の写真載せときます笑

20190103183009883.jpeg



今年もお世話になりました!

2018.12.31 09:45|未分類
もう今年も終わるんですねぇ…。

今年はフォロワーさんあっての年だったなぁとしみじみ感じます。


まずはテディシリーズ。

こちら最初はシンプルな茶色の子と白い子を作ったら
そこで終了予定だったのですが、
ちょっとノリでこのままスイーツ縛りで進めたら
面白いかなと思い作ってみたところ、
たくさんの方にお迎えしていただけて…(;ω;)
欲しいと言ってくださる方が
たくさんいて下さったからこそ、
一年間続けてこれましたし、
これからも制作できます!
ありがとうございます(๑>◡<๑)


そして再販リクエストの廃止

これは判断の難しいものだったのですが、
今後も制作を続けていくには必要だと感じました。
今までも再販は受け付けてなかったのですが、
リクエストとしては聞いてて、
出来たタイミングでお披露目+連絡してたのですが、
ぶっちゃけますとほぼお迎えならずの状態が数年続いてました。
「欲しいです、けど今お金がないので、貯まったら購入します。」となり、
例え半年や一年くらい掲載してても音沙汰なしがデフォな感じ…
あ、勘違いしないでいただきたいのは怒ってはないですよ笑
そのお客様方からしたら欲しいと思ってるのも事実だと思ってますし。
ただ時間が経過したこともあり、
他のことの優先順位が上がってしまってるのだろうなと。

ですがこういう事態が多々あると、
年々ありがたいことに受注量が増えてることもあり、
やはり確実に受注してる分の制作を優先させたり、
販売をお休みにしないで続けたいというのが、
私の中では大切なことであったので、そう方針替えしました。
それでもたくさんのお客様から
応援の声をいただいたりしてありがたかったです。
わがままを受け入れていただきありがとうございます!


投票へのご協力

普段の制作と関係ない、うさぎポーチへの投票、本当ありがとうございました!!
もう、しつこいくらい呼びかけさせてもらっちゃいましたが、それでもフォローを外さず、さらに投票までしていただけて、商品化の夢が叶いました(T ^ T)
もし実物出来たらお披露目させてくださいませ。

そしてminneのハンドメイドアワード
投票のおかげで話題賞までいただけました!!
もともと今年に関しては
応募するのを目標としてたくらいの気持ちだったこともあり、
受賞なんてすることないから、
せめて作品をフォロワーさんに見てほしいななんて思ったので、
制作途中のまでお披露目してたくらいでした、実は(^^;
それがまさかの話題賞…
私だけの力じゃ全く叶わないことでしたし、
諦めない心をフォロワー様からいただきました!
今後の糧にさせていただきます!

そして今年はとても大きな企画に参加させていただけて…
版権物なんて夢物語だったのに、
私にもお声かけいただけたこと、
本当人があっての活動だなと再確認する一年でありました!

活動してて不安になることなんてしょっちゅうなんだし、
もともと一つのことをこんなに長くできる人間ではなかったのですが、
こうして支えてくださる方のおかげで今日までやってこれてます!
ありがとうございます!

来年やりたいことも実はいろいろあるし、
すでに進行中ですでに忙しくなってますが、
これからも頑張ります(^ν^)

イノシシ



実物審査にあたっての裏話^^

2018.12.13 20:10|制作
だいぶ時間があきましたが、実はハンドメイドアワードの実物審査が始まる前、
minneにてOTOOTOさんの記事を読んだのですが、
その中で緩衝剤に折り紙の輪っかをつめたというのを読んで、すっごく面白いと思いました。

なので、私ならどうするかと考えて実は取り入れてみてたんです、
審査には全く関係ないけどね(笑)まあ影響受けやすいタイプなので…(笑)

今回お寿司な箱のギフトセットだったので、仮にこれがお店で販売していて、
それがお客様の元へ宅急便で発送されると仮定してみました。

まずはお寿司なのでね…保冷剤いれとかないと!
ということで、緩衝剤を保冷剤に見立ててみました。
保冷しとかなきゃなので、隙間には発泡スチロール。

梱包1

あとお店から送られてくる段ボールって、お店のロゴだったり印刷されてるなと思ったので
こんな感じにしてみました…。

梱包2

ロゴであったり、売り文句であったりを考えて、プリントしてみました…この発送の為だけに(笑)
審査とは関係ないけど、この作業地味に楽しかったです。

…という自己満足なものだったのですが、
実はこの梱包企業賞でいらっしゃってたシモジマさんに見ていただけたらしくって、
懇談会のときお声かけいただけたときに、こちらの梱包についてもお褒めの言葉をいただけて…・゚・(つД`)・゚・
まさか見てもらえることさえないと思ってたくらいなのに、見ていただけたこと、
そしてお褒めいただけたこと…めちゃめちゃ嬉しかったです!
何度も言いますが審査関係ない部分なのに!
それが嬉しかったので、この度お披露目しちゃいました^^
というか企業の方が見れたってことはきっと
minneさんが何かしらの形でお披露目してくれてたってことですよね…
本当にありがとうございます( ノД`)

今だから言えるけど、この日は良い事もありすぎだったし、ありがたいことばかりでもあったけど、
正直すごく凹んだこともあって…自分まだまだだなって思い知らされた部分もあって…。
賞を取る取らないとか関係ない部分の問題で悔しい部分もあったりして…。
その気持ちをまだ引きずってるから、そんな自分を見返してやれるよう、
これからも努力していかなきゃなと鼓舞しようと思います。



01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
web shop

twitter

instagram

プロフィール

totecoco(トートココ)

Author:totecoco(トートココ)
ペーパ―クイリングという技法による
紙のアクセサリ―の制作をメインに活動しています。

作品を通して幸せを運ぶことが
できればという想いから
コツコツ制作活動をしています。

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

News&Work

●2013●

ヨコハマハンドメイドマルシェ2013

dクリエイターズ×TOKYO DESIGNERS WEEK賞 受賞/ハンドクラフトフェス展示(六本木ヒルズ)

(雑誌掲載)  私のハンドメイド

dクリエイターズ×楽天オークション2013秋冬ハンドメイドコンテスト ノミネート

デザインフェスタvol.38


●2014●

dクリエイターズ クラフトバレンタインコンテスト 入選/イオンモール幕張新都心店 展示

dクリエイターズ×東京都美術館ミュージアムショップコラボ企画 選出

dクリエイターズ×東京ガールズコレクションコラボ企画 選出

デザインフェスタvol.39

ヨコハマハンドメイドマルシェ2014

toppin'kitchen 委託販売(7〜12月)

(書籍掲載)  日本藝術の創跡vol.19

くりくり展#10

dクリエイターズ ハンドメイドストアinうめだ阪急

デザインフェスタvol.40

dクリエイターズ ハンドメイドストアin西宮阪急


●2015●

(書籍掲載)  ART BOX vol.23 Cool Japan creators file Ⅳ

dクリエイターズ ハンドメイドストアinうめだ阪急2015春

デザインフェスタvol.41

(雑誌掲載)  ハンドメイド作家ガイド

デザインフェスタvol.42

高円寺cream 鳥のつどい展


●2016●

HAND ART Marché

minneのハンドメイドマーケット2016 

ヨコハマハンドメイドマルシェ2016

ハンドメイドインジャパンフェス2016

(web掲載) irorio

GIRLS DAY OUT


●2017●

リボンマルシェin恵比寿

リボンマルシェアモーレinうめだ阪急

minneのハンドメイドマーケット2017

ヨコハマハンドメイドマルシェ2017

リボンマルシェ in kitto

2017うめだどうぶつえん

ヨコハマハンドメイドマルシェ2017秋

cottoliの小さなパン屋さん


●2018●

minneのハンドメイドマーケット2018

ヨコハマハンドメイドマルシェ2018

紙フェス(東急ハンズ池袋店)

2018うめだどうぶつえん

ヨコハマハンドメイドマルシェ2018秋

月刊『ディズニーファン』×minneのコラボレーション企画「THE MICKEY MOUSE 90th Collection」にてミッキー&フレンズをモチーフにした作品を出品。

minne Christmas Market in キラリナ京王吉祥寺

minneのハンドメイドアワード2018 話題賞