シンプルな中でもこだわりがある、道具のお話。

2017.05.15 22:25|道具
最近よく「totecocoさんの作品を見てクイリング興味持ちましたー。」とか
「やってみたくなりましたー。」というメッセージをいただくようになりました。
とても嬉しいですっ(。>ω<。)ノ

しかし一般的なクイリングとテイストがだいぶ違っちゃってますので、
大分邪道な入り口になってしまってないかと思ってますが…(笑)
…というのも、以前私の作品からクイリングを知った友人に
「こないだカードにクイリングで作ったお花デコってるのみたよー、珍しいね!」
…と言われました…いや、そっちが一般的なのだよ、我が友よ(笑)

まあクイリングは本当紙と針とボンドがあれば誰でも出来るクラフトです。
なので道具自体はあまり他の方と差がないと思いますが、
そのシンプルな道具の中でもこだわり部分でも書こうかなと思います。

まずはクイリング針とカッター

道具

気分によってマステでデコっちゃってます(笑)
まあ針は一般的なクイリング用のものを使ってまして、
カッターに関しては一点だけ強いこだわりポイントがあります。
なんて文章で説明したらいいか難しいんですけど、
刃を出す部分が金属であること。

道具3

プラスチックのはどうも苦手で…。
切る時の音というか、、
なんか昔学校の授業でプラスチックより金属を選んだ方がいいと
言われたのに影響を受けてる部分もあるんだと思います…理由忘れましたが(笑)

そしてカッターマット。ついこないだ新調しました。

道具1

サイズは絶対A3サイズというのがこだわり。
あと今回のやつ、なんと折り畳めるんです!!

道具2

折り畳めるけど、のばしたとき段差とか本当全くなくてすごいです!

あとは定規。だいたい3種類使ってます。

道具4

メインで使ってるのは40cm定規、細かいところは15cmと使い分けてます。
そして金属であるのもこだわりポイント。
普段カッターを当ててつかってるので、プラスチックだと定規が欠けちゃうんですねー。
でも柄紙を切る時は柄の位置を確認しながらカットするので、そういったときは
透明のプラスチックの定規を使ってます。

見ての通り、対した道具は使ってないんです(笑)
でもその中でも自分の使いやすい物を選んで使ってます。
やりはじめの頃って道具選びも楽しいですよねー♪
相棒になるものなので、自分にしっくりくるもの見つかると本当嬉しいです♡



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
web shop

twitter

instagram

プロフィール

totecoco(トートココ)

Author:totecoco(トートココ)
ペーパ―クイリングという技法による
紙のアクセサリ―の制作をメインに活動しています。

作品を通して幸せを運ぶことが
できればという想いから
コツコツ制作活動をしています。

カテゴリ

最新記事

検索フォーム