発送時期について、思う事。

2017.08.01 18:49|未分類
かくにんしてね


画像は可愛らしいですが、
今回の内容は可愛くないものです。
これから注文を考えてる方以外は読まなくても大丈夫な内容ですので、
必要に応じてスルーしてください。気持ち悪いくらいの長文なので(笑)
…ちなみに似た内容をインスタにもUPしましたが、それよりも長文です;;

発送時期の件について最近ずっと思ってた事をつれつれ書いてしまいました。
人によっては不快に感じるかもしれません。でもこれが本音です。

最近、特にヨコハマハンドメイドマルシェが終了したころからでしょうか
本当たくさんの注文を受けさせていただいております。
そんなに多くの方に欲しいって思っていただけるなんて
本当に嬉しいです!ありがとうございます!!

ただですね、最近発送を早めて欲しいとおっしゃる方が
何名かいらっしゃってですね、それについてのお話。

totecocoの作品は在庫はかかえていないため(ストック制作はイベント用のみ)
基本受注制作スタイル、
つまり注文を受けてから制作に入るスタイルで活動しています。
またそれも入金が確認されてからの対応となっています。
以前は注文が入った日から対応してたのですが、
なかには無言キャンセルする人もいて(実はおとといくらいにもありました。)
それにかける時間があったら、
注文確定している方の分を進められるのにと感じたため、
現在は入金確認後からの対応となっております。

受注してから制作なので
基本注文が集中していない状態でも、早めての発送って難しいんです。
なのでプロフィール欄にも、購入前の確認用ページにも、
各作品ページにも時間がかかることを記載しています。

また制作には必然的に時間のかかる部分が存在します。
パーツをくっつけるために使用したボンドの完全乾燥時間。
金具をつける為の接着剤の完全乾燥時間。
そしてコーティングは本当に何重にもかけてるし、
その度に乾燥時間がかかってます。
原型をつくる以外にもこのように必ずかかってしまう時間が存在します。
これらの工程はクオリティを保つにはどれも省く事ができない時間です。
お金をいただいてる以上、
それに長く使ってもらいたいから、品質を下げる事に繋がるとわかってる行為はできません。

さらに私は仕事をしている身ですので
制作できる時間が限られてます。
仕事終わりの夜、または休日しか制作時間がとれません。
時間がなさすぎて今では食事や睡眠の時間を削ってるくらいです。
好きじゃないと続けられないくらい、正直ハードです。
(SNSも全く見れてなくって本当すみません><)

なので早めることができないんです。

それに最近すごく感じてる事…

早める事ができませんか?ってお問い合わせに返信するために
メッセージを送る度、私は入力が遅いというのもありますが
文章を考える時間、また書き終わった後に表現がキツくなってないか
文章を見返す時間などすごくかかっちゃってます。
仮に20分で書けたとします。(場合によってはもっとかかってることの方が多いです)
でももしも3人からメッセージが来てたら?
20分×3人で一時間分の時間が削られます。
もしも一時間あったら、今受けてる分の制作に当てられるんです。
そしてそれぞれのメッセージにまた返信が来て、それに対して対応しなきゃいけない場合。
2時間、3時間って時間が平気で削られてしまうんです。

それに発送を早めて欲しいというのは
注文してくださってる方みんなが本当は思っていることだと私は思ってます。
そりゃ欲しくて買ったものですもん、早く手にしたいと思うのは当然です。
それに中には贈り物にしたいって考えて下さってる方だっています。
そうなると○○日までに欲しいって思うことは当たり前だと思ってます。
そしてお客様の中には備考欄に急ぎではないのでって私に気を遣って書いてくださってる方もいますけど
そういう方たちだって本当はできるだけ早く欲しいはずなんです。
そんな中、早めて欲しいという方が何名も言い出してきて
それら全部に対応してしまったら、どうなりますか?
先に入金が済んでた方の発送がその分遅れてしまうってことなんです。
例えば電車を待ってる列にきちんと並んでる中、
突然割り込みされたら不快に思いませんか?
私も本当はできる限り皆さんの要望にはお応えしたいんです。
でもそれをすることで、他の方の不利益になることに繋がるなら私は選べないんです。
作家のほとんどが制作はもちろん、メッセージ対応、ラッピング、梱包、発送を
一人でやらなくてはなりません。企業ならそれぞれの部署が対応とかできますが
そういうわけにはいかないため、同時に進行はできないんです。
となると一つをやるには、その間一つができないんです。
だからだれかの発送を早めるためには、誰かの発送を遅らせることになるわけで、
そういうことはしたくないんです。
全てのお客様に対し平等に対応すること、これが私なりの誠意なんです。


そして、、購入前に確認して欲しいことのページをわざわざ用意しているのは
トラブルを防ぐためということに加え、
購入前の疑問点をできるだけなくして、やりとりをスムーズに進めたいからであります。
そこで各自が確認してくだされば、メッセージのやりとりを省略できて
その分制作時間を捻出できるからです。
(※誤解しないでいただきたいのは、メッセージを送るなということではありません。
最低限の条件を読んでいただいて、
それでもわからないことがあった場合は
メッセージにて聞いてくだされば対応いたしますということです。)
ページで説明していることにも関わらず聞かれたりすると
その分のやりとりで制作がストップしてしまいますし、
お客様の中には事前に最低限○○日はかかると個別に確認した事項にも関わらず、
その日数すら経ってないのに、まだ届いてないんですけどどうなってるんですかと聞かれたりしました。
そのやりとりって事前のやりとりした意味すらなくなってしまうじゃないですか。
そこに費やした時間で制作ができたはずなのにと思うと、やるせないです。

twitterでも言いましたが、
私自分が通販にて買う側だったとき、
自分の頼みたいタイミングでいつでも買えるのがいいなと思ってます。
minneでお買い物したいなーと思ったとき、欲しいのが見つかったのに売り切れてて
残念って思う事ありますし、かといっていちいちメッセージを送るのもなーなんて思うと
諦めるってなってしまって、、そう感じるからこそ、
じゃあ私は例え注文集中してるときもなるだけお休みしないで受けようと思って活動してます。
その代わりに発送までの時間はどうしてもかかるのが現状です。
それがダメだというなら、受注数を制限=お休みするしかもう道がないんです。
できる限り受注することを頑張りたいから、時間がかかること了承していただければと思います。
もし今後も早めて欲しいって言う方が多くなるようなら
そもそも、受注をやめることにします。

受け取る側の気持ちを理解してしまうからこそ
断るのもすごく辛いんです、
ご理解いただけますと幸いです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
web shop

twitter

instagram

プロフィール

totecoco(トートココ)

Author:totecoco(トートココ)
ペーパ―クイリングという技法による
紙のアクセサリ―の制作をメインに活動しています。

作品を通して幸せを運ぶことが
できればという想いから
コツコツ制作活動をしています。

カテゴリ

最新記事

検索フォーム