自信ない私なりの、不安との闘い方

2017.12.06 19:21|totecocoについて
最近気分が下がり気味なので
あえて書こうかなと思い立っちゃったので書いちゃいます(笑)

突然ですが、私謙遜とかでは全くなしに
いろんな物事に対して自信を持てないタイプであります。
つねに不安と隣り合わせな感じ…。

ポッケうさ


特にこれが顕著だったのが、美大予備校に通ってたころでした。
予備校ではみんな決められた時間内でデッサン(モチーフの模写)をするのですが
時間が終わると、なんと教室の前に全員作品飾らなきゃいけないんですね。
しかもそれを講師たちが出来映え順に並び替えちゃうので
出来の悪い絵はみんなの前で下位のところに置かれちゃうんです…><
絵が下手な私にとっては、公開処刑な気分でした(T_T)

当時予備校に通ってる子って大概高1か高2くらいで入ってる子ばかりだったのですが
私はなかなか進路が決まらなかったので、入学したのは高3になってからでした。
さらに当時そもそも予備校に通うための学費を自分で全負担しなきゃだったため
アルバイトを優先させなければいけなかったこともあり
とれる授業数が周りよりもはるかに少なく、さらに絵の勉強量に差がついてしまってました。

だから今思えば下位になってしまうのは当たり前だったのかもしれなかったのですが
そんなこと当時全く思えないし(経験関係なく受験日は全員平等にやってくるし)
周りと比較して自信どんどん無くすし
さらに私はメンタルが作品に影響しやすくって、負のループにはまってました。
当時先生たちには、「自信を持てば大丈夫」と言ってくれましたが
それが出来たら苦労しないよっ!!って思ってました><

そんなとき母が「環境を変えて気分を変えた方がいい」と言ってくれて
予備校を途中で変えました。
そこで出会ったのが、とある一人の先生。
ある日予備校内でコンクール(絵のテストみたいなもの)があったのですが
出来が悪いなーと早くも落ち込み気味の私。
でもそのコンクールで講評してた先生が私の絵を一目みて一言「描ける子だね」と言ってくれました。
「描ける子」つまりデッサン力があるって言ってくれたのです。
ぶっちゃけこういうところの講師たちって絶対お世辞とかいいません。
私はずっと自分に才能ないって思ってたので、その言葉にすごく救われました。
しかし先生が本心から言ってくれたと頭では理解しても
ひねくれものの私には嬉しい反面、疑い心もあったのも事実…すみません><。

でもそれからも何度も私の描く絵を見ては、認めてくれるの繰り返しをしているうちに
徐々に他の先生も「天才的要素がある」など言葉に出して認めてくれたりしてくれてました。
(今思えば、ちょっとずつ自信が出て来たから絵に反映されだしたのかも…。)

それにも関わらず、私は相変わらず自信が持てず(基本うじうじタイプ+お豆腐メンタル><)
不安や悔しさから、授業中突然泣き出したり、
逃げてしまって帰ってしまったこともいっぱいあります。
でも先生はそれを知っていたけど、当時いっさい咎めず
ある日私を呼び止めて励ましの言葉をかけてくれました
「潜在能力でいったらピカイチなんだよ。」
「大学のパンフにお前の作品が載るに違いないと思ってる。」
(↑受験の成績優秀者の作品はパンフに掲載されるんです。)
「他の人ではなかなか出来ない、面に対する抵抗感を出せている。」
「物を描く力はバツグン、プロポーションもとれて描けてる。」
「一枚目のデッサンを見たときから、この子は才能あると思ったよ。」
「おまえみたいな力のあるやつが大学に行けないのはおかしい。」
などなど…。当時これらの言葉をノートに書いて残してました。
今その時のノートを見返しながらこれ書いてます(笑)

そこでようやく私なりの闘い方のヒントを得たんです。
私は自分に自信を持てない、だけどこんなに私のことを認めてくれる人がいる。
ならその人の言葉を信じようって。
先生がおまえは描けるってこんなに言ってくれてるんだから、描けるんだ!って。
だから嬉しかった先生の言葉を全部ノートに書き出して
落ち込んだときにはそれを見返して、自信をつけてました。


相変わらず私は自分に自信を持てないでいる。
そんなのダメじゃんって思われるかもしれない。
でも私は私なりの自信の持ち方をこれからもしていきます。
つまり現在の制作活動でいえばお客様の声。
イベントに何度も来てくださる方、minneで何度も購入してくださる方。
一目惚れしましたって言ってくださる方、SNSをチェックしてくださる方。
レビューをくださる方、着画をUPして下さる方、購入後の周りのリアクションを教えてくださる方。
私の作品を好きって言ってくれる方がいるんだから
じゃあ私はそう思ってもらえる作品作れてるんだって
そういう方法で自信を持って、不安と闘ってます。
だから支え合ってのtotecocoなんですねー本当。
フォロワー0なら絶対続けられないです、私はね。

これが私なりのやり方、誰になんと言われようが
これからもこんな感じで闘って行きますよ^^/



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
web shop

twitter

instagram

プロフィール

totecoco(トートココ)

Author:totecoco(トートココ)
ペーパ―クイリングという技法による
紙のアクセサリ―の制作をメインに活動しています。

作品を通して幸せを運ぶことが
できればという想いから
コツコツ制作活動をしています。

カテゴリ

最新記事

検索フォーム